2014年03月30日

X-Finder Libre5をリリースしました。

X-FinderはGaku(楽)氏が開発したファイルブラウザです。

X-Finder Libreは、そのX-Finderの設定をカスタマイズしたものです。

メニューバーの配列をシンプルにし、ショートカットキーやマウスジェスチャーなどの機能を変更してOneDriveで公開しています。

 

■今回の変更点

今回はCtrl+Shift+Tでタブの復元ができるようにしたのと

Ctrl+1〜9のキーをサイドバーの切り替えに割り当てました。また、最新公開されているX-Finderのバージョンアップに対応しました。

 

■ダウンロードはこちらです

X-Finder Libre

本家X-Finder

 

■便利なショートカットキーやマウスジェスチャー一覧

 

ショートカットキー

Ctrl + T         新規タブ

Ctrl + Shift   Tタブの復元

Ctrl + 1~9   サイドバー切り替え

Ctrl + B         サイドバーの開閉

Ctrl + D         お気に入り登録

Ctrl + E          検索バーへのフォーカス

Ctrl + L          アドレスバーへのフォーカス

Alt + ←       戻る

Alt + →      進む

Alt + ↑       上へ

「                  縮小版

」                  詳細表示

2                ウィンドウの分割

 

 

マウスジェスチャー

右クリック + ←   戻る

右クリック + →   進む

右クリック + ↓     新規タブ

右クリック + ↓→  タブを閉じる

右クリック + ↓←  タブの復元

 

posted by Ginba. at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

改名について

このたびギンバオンラインは「時間稼ぎドットコム」という名前に変更しました。

理由は、前の名前がなんか自分の中でアレやなあと思ったのと、今後このサイトを運営していくにあたっての方向性を名付けることでしっかりと決めたかったからです。

かといってドットコムというドメインに変えた訳ではありません。中のコンテンツについてもほぼ変わりなくいつものようにレイアウトを変えただけですほとんど。SEO的にそれはどうなんだというツッコミもあるかもしれませんがこの適当さ加減も個人サイトならではの「味」と思っていただければ幸いです。

 

時間稼ぎドットコム

posted by Ginba. at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

Clover -ファイル管理にもタブを-

久々のフリーソフト紹介でございます。

Windowsの標準ファイル管理ソフト「エクスプローラー」にタブ機能を追加するソフトを見つけました。

動画も撮ってみたので宜しければコチラもご覧ください。

posted by Ginba. at 02:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

【読書感想文】FREEDOM/高橋歩 著

2013-02-05 12.33.33.jpg


自由であるために
自分であるために

夢と冒険に生きる自由人・高橋歩が書き殴った
21世紀のトム・ソーヤたちへ捧ぐ、人生を変える115の言葉。



なる本を会社の同僚から勧められて読んでみました。
115の言葉すべてをここに綴ることは出来ませんが・・・自分のハートにグっと来たものをピックアップします。



夢があろうとなかろうと、楽しく生きてる奴が最強。


これは本当にそう思います。形式ばった、人に答えるための夢なんていらないんですよ。自分をしばるだけなんだから。
自分にやりたいこととかやってて楽しいことがあって、それがたまたま夢だったって訳じゃなけりゃね。
そういうわけで、楽しく生きてる奴が最強。うん、まさにそう思う。



BELIEVE YOUR トリハダ-鳥肌は嘘をつかない-


優れた芸術作品を見つけた時やドラマの名シーンとかでよくありますよね。
自分はどちらかというと何かを創る側の人間なので、こうゆうのが作りたい!(・・・でもパクるのはだめだからどうしよう)ってよく思います。


足踏みしてても、靴の底は減るぜ。


だからこそ前へ。これはよく思うことです。はい。そうとはわかってても足踏みしちゃう自分がいたりするのまた事実。
とりあえず自分をアクティブにしないとですね!いや、これは語るのではなく行動で・・・。


行動の伴わない精神論は害だ。


これは自分が上司とかになったときに自分自身に言い聞かせようと思った言葉。
行動の伴わない精神論を実際によく見ていて、そういう人たちってなんとなく嫌じゃないですか。
だから自分はそうならないようにしたいなあ。


なんで、この人と結婚しようと思ったかって?人生最大の選択に、理由なんてねえよ。


理由をつけなきゃいけないような相手じゃないんですよねきっと。
うん。堂々こう言えるような選択をしたいものです。


行動に理由なんていらない。
やりたいからやる。それだけで充分でしょ。



これも上に同じ。
昔「誰かを助けるのに理由がいるかい?」ってなかっこいい事いってたゲームの主人公がいたんですが、結局行動するって決めた人に理由なんていらないんですよね。
やるのはその人自身だから誰かにその理由を説明する必要もないんじゃないでしょうか。


周りの騒音に負けず、初期の貧乏にも負けず。
好きなことに熱中し続ければ、みんな「天才」になれる。



自分は好きなことに熱中して得た「芯」みたいなのが誰しもあるんだろうって思ってます。
この「芯」のあるやつは優劣別にして何らかの天才だと思ってます。自分はこうするっていう道がある人は強いですよね。


すべての名作は、自己満足から始まる。


かのラーメン屋の店長が言ってました。自分で満足できないものをお客様に出すのかと。
繰り返し繰り返し自分が満足できるまでやる。これは何かモノを創る時に大事にしている自分の考えでもあります。だからこの本を読んで結構ビックリしていました。



とりあえず直感にビリビリっときた名言をまとめさしてもらいました
辛い時にこういう本を読んでみると結構勇気がわいてきますよ。

▼参考URL
FREEDOM
http://www.amazon.co.jp/dp/490225624X/ref=tsm_1_fb_lk
posted by Ginba. at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

X-Finderをlinux上で動かす

やーやー!ご無沙汰しております。
銀歯をローマ字にして、Ginba.と申します。

なぜGinba.なのか?
それは私のお口の中をご覧いただければ非常によくお分かり頂けるのでしょうが、だからといってこちらのブログにその画像を公開してしまうのは些かエチケット不足かと思われますので、文面のみでのご説明とさせて頂きます。


このブログ、ギンバオンラインの運営日記として稼働してるハズが・・・ほとんどほったらかしで手付かずの状況。

別に誰も見ないだろーなーと思ってそのままにしたまま、はや3ヶ月が経ちました。


2012年も残すところあと2ヶ月。
あっという間の早い一年でしたが、一年前を思い返してみると遠い昔のことのように感じるから時間の流れってほんとに不思議なものです。








さて、そろそろ本題に入らせて頂きます。
パソコンの事に興味ない人は、どうぞ遠慮なくこのサイトを閉じちゃって下さい。

最近、Ginba.はLinux(リナックス)を触っています。
リナックスとは、フリーのOSを指します。
OSのOはオペレーティング、Sはシステムの頭文字で、マイクロソフトの「Windows」とかアップル社の「マッキントッシュ」とかが一般的ですが、機械を動かす根幹となるソフトウェアの事です。

で、Linuxもその一つな訳ですが、これを使ってみると;">なかなか滑らかな動きをするし、インターネットがとても早いもんだから管理人は気に入っっちゃった訳です。

もともとプログラム開発や、サーバー用途など専門的な用途で使われることの多かったLinux。
しかし近年では、一般ユーザーにとっても身近な存在となりつつあります。


なぜならプログラムが多様化して、それに伴って、WindowsやMACとも遜色ない使い方が出来るようになってきたからです。
まあ、百聞は一見に如かずという諺(ことわざ)の通り、ここでひとつ、スクリーンショットをお見せしたいと思います。

3...


2...


1...






カシャッ



re.jpg


いかがなものでしょうか?
知らないアイコンがある!って人はごめんなさい。
もう俺パソコンアレルギーだ!って人は本当にごめんなさい。

Windowsによく似てる!
そう思ったそこの貴方。ありがとう、君は最高の友達だァ!!


さて、最高の友達の老若男女の皆様、ここまで見てくださって本当にありがとうございます。
実はお話はまだ続きます。

Ginba.は興味のある事について話し出すと、新聞を持ったオッサンのトイレと同じくらい本当に長いんです。



相手が押し黙ってても15分くらいはくっちゃべります。


逆に興味がない話題は完全にスルーしてしまいます。
つまり無言ですね、大人しいイイ子ちゃんだと思っていただければ幸いです。


さて、その長い長い話の一つ目ですが。




X-Finderってソフト、知ってますか?

知らない人は、この記事を見て得したと思ってもらいたいッ!!


一言で言ったら「すっごく使いやすいファイル管理ソフト」です。
万能すぎて何がスゴイのかを説明しにくいのが難点です。

画像にしたらこんな感じです
xftop.jpg

動画にしたらこんな感じです


箇条書きにしたらこんな感じです。
・ファイル管理がタブで出来る←これ、ものすごく重要
・タブだけじゃなく、ニ画面で同時進行しながらフォルダを表示できる。移動もOK←これ、ものすごく重要
・決まった場所や、アプリのショートカットにキーボードを割り当て出来る←これ、ものすごく重要
・戻る/進むを、ページを「めくる」ようなマウス操作で出来る←これ、ものすごく重要
・検索機能が超優秀←これ、ものすごく重要
・ファイル名の「置換」「連番化」など特殊な命令もできる。←これ、ものすごく重要



で、そんな素晴らしいフリーソフトですが、一つだけ目の上のタンコブと言いますか。
ここからが表題の件と申しますか、ですね。

これWindows用のソフトなんです。
動作OS:Windows 7/(Vista)/XP/(2000)/(NT)/ME/(98)/95(公式サイトより抜粋)
もしくは「HP100/200LX」というマシンでも動くみたいですが

とにかくMACだったりLinuxだと、動かせないみたいなんです。

因みにMACは「ファインダー」という素晴らしいファイルブラウザがあります。
Windowsだとデフォルトでは「エクスプローラー」っていうソフトが入ってます。

CapD20121103.jpeg

Linuxの場合は「ノーチラス」や「PC MAN FM」ってものがあります。

PCman.jpg

これもなかなか秀逸なソフトでして、タブがついていたり、エクスプローラー風の操作感があるから知らない人でもぜんぜん違和感なく使えます。



で、このLinuxからどうやってWinows用のX-Finderを動かすのか?
それは、Wineというソフトウェアが解決してくれました!


抱えている問題が、そのまま使用用途です。

要するにWineはWindows用ソフトウェアを動かすために開発されたツールなわけです!


そのWineでX-Finderを動かしたらどうなるのか?
その答えがこれです!

ぃ.jpg

いかがでしょうか?
細かな設定ファイル等は読み込むことが出来ませんでしたが、それ以外の根幹の部分ではまるで遜色なく使えます。

長らくご高覧頂き、ありがとうございます。
以上、WineとX-Finderのご紹介でした。
今回スクリーンショットに使用したのは軽量Linuxと言われる「Lubuntu(ルブントゥ)」です。

興味のわいた人は↓のサイトも見てみてね。

参考
ファイルブラウザ・X-Finder
Wine
Lubuntu
posted by Ginba. at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。